J-SCREEN SERVICES

国際的なビジネスにおいて、提携先や投資対象先を正確に把握する事は必要不可欠であります。しかし、文化・言語の違いや
公共情報の利用制限、商取引における業界内の不透明な癒着・犯罪との関わりなど、正確な情報の把握は容易ではありません。
JSの優れた調査サービスは、日々変化する風評や業界内の評判などの情報を正確に収集・分析し、一般的なデータベースや表面的な
調査では把握することが困難なリスクをご提供いたします。

企業調査

この調査では業務提携・投資対象企業などの、与信調査の情報をご提供します。例えば合併前交渉、新規公開株の事前調査、
国際的な合弁業務等の主要取引を行う際などの評価プロセスに欠かせない業務です。綿密な調査を行い、
一般に公開されている情報の他に、財務や法務の視点からは把握が難しいリスクを洗い出します。

調査内容:
・業績、合併・提携・譲渡など事業活動
・商業登記・破産履歴・認可・行政処分情報
・経営者・役員(キーパーソン)の経歴
・不祥事、政治関係・犯罪歴・訴訟履歴
・その他風評、歴史的背景、業界情報など

主な提供先実績:
国際的金融業界、コンサルティング業界、IT業界、保険業界、建設業界
情報源:
・政府機関・自治体が提供している公開情報(官報・商業登記等)
・大手民間データバンクが提供する情報
・JS独自の反社会的組織情報(ASFデータベース)
・JS独自の訴訟情報・犯罪の情報
・その他、JS独自に収集した企業内外・役員・業界情報、政治・宗教関係情報などの特殊情報

※デューデリジェンス(Investigative Due Diligence)とは、企業分析や不正調査を含む、
包括的なリスク分析を行う与信調査の呼称です。財務あるいは法務上の調査では把握が難しい潜在的リスクを特定する手法です。