Background Screening 採用調査

日本での(前職照会を始めとした)採用調査は、国のガイドラインが曖昧なうえ、人権保護の観点から非常に難しい課題です。
弊社の採用調査は、入社候補者(対象者)の同意を得て合法的に企業・団体への直接確認を行います。加え、公的情報・
JSデータベースでの調査を行うことで、御社の安全な職場環境を維持し、長期的な採用リスクを軽減する事ができます。

なお、全ての経歴調査は各国のプライバシーに関する法律を厳格に順守しています。

雇用調査/学歴調査/リファレンス

弊社スタッフはアジア地域にて長年多くの調査実績を積んでおり、優れた適正と専門知識を持ち、情報管理の徹底を心がけております。
ぜひ、御社の人事業務のリスク軽減にお役立てください。

雇用調査:在籍期間・役職・退職理由などの雇用記録を、人事担当部署に直接確認いたします。
学歴確認:在籍確認・卒業証明書類などの学歴記録を、担当部署に直接確認いたします。また同時に、
その教育機関が正式に認可を受けた団体であるかの確認も行います。
職業関連資格:資格取得時期・証明書などを各団体の担当部署に直接確認いたします。
リファレンス:前職の上司または同僚などに、対象者の実際の仕事ぶり・能力・人柄などについて、評価を伺います。

調査内容:
・過去(場合によっては現在)の職歴の確認
・学歴の確認
・職業関連資格の有無
・前職(場合によっては現職)上司や同僚から対象者に関しての聞き取り

主な提供先実績:
国際的金融業界、コンサルティング業界、製造業界、IT関連業界、医療業界

※バックグラウンド・スクリーニング(Background Screening)とは、従業員を雇用する際、将来的に自社に
脅威を及ぼす可能性の高い人物を採用することを防ぐために行う、候補者の背景調査の総称です。